HOME > COMMUNITY > COLUMN > 詳細を見る
COLUMN
道、真理、いのちであるイエス・キリスト
by.CGNTV
hit 105 recomend 28 2018-01-02 12:46:20

道、真理、いのちであるイエス・キリスト   

 

オンヌリ教会 主任牧師 イ・ジェフン

 

教会の危機は、過去から現在まで、Christianity(キリストを中心とした集まり)ではなく、Church-ianity(教会の制度を中心とした集まり)になったからです。この危機を克服するためには、教会がイエス・キリストを取り戻す道のほかありません。それは、イエス様を、過去の歴史の中の偉人としてではなく、生きておられる神、私たち聖徒のうちに臨在して生きて働かれる主として再び取り戻す道です。教会の制度や儀式の中に閉じ込められたイエス様を再び取り戻し、私たちが過った意識の中に閉じ込めてしまったイエス様を、再び取り戻さなければなりません。

教会がイエス様なしに“イエス教”になることは、イエス様のことを間違った視点で見ることによって起こります。驚くべきことに、イエス様がこの地におられた当時の人々も、イエス様を誤った視点で見ていました。自分たちの理念や思想、願い、期待などを基準にしてイエス様を見たので、本来のイエス様を見ることができなかったのです。たとえば、ユダヤ人たちは、政治的な神の国に対する期待をベースにして、つまり、彼らの願うメシヤ像という“メガネ”を通してイエス様を見たために、イエス様をメシヤとして受け入れることができませんでした。

私たちも、自分の願う理念や思想、願い、期待によってイエス様を見るなら、本当のイエス様を見ることができません。世の物質的な繁栄や安定した暮らしをもたらしてくれる方としてイエス様を見るなら、教会はイエス様の御名によって成功することを追求する“宗教的集団”になってしまいます。政治的な解放をもたらしてくれる方としてイエス様を見るなら、教会はこの世で最も革命的な“政治的集団”になります。人間的な慰めを与えてくれる方としてイエス様を見るなら、教会は友だちの必要な人にとって、人に出会わせてくれる“交わりの集団”になります。

そのような願いや期待は、実に付随的な要素、つまり、あるかもしれないし、ないかもしれないような、付随的な枝の部分にすぎない要素なのに、このような観点でのみイエス様を見るなら、イエス様がどのような方であるのか、正しく見ることができなくなります。

私たちは、人となってこの地に来られた神、十字架につけられた主としてイエス様を見て初めて、正しく主を認識することができます。天の栄光を捨て、へりくだって人となられたイエス様、死にまで卑しくなられ、人の代わりに十字架で死んでくださったイエス様を見なければなりません。

人々がイエス様を正しく見ることができないのは、人となられた神、十字架につけられた神として見ることを拒むからです。栄光と祝福の観点でのみ見たいと思うので、イエス様が見えないのです。あれほど人気があり、世界の王として統べ治める力を持たれた方が、十字架につけられて死ななければならなかった、その姿は、愚かに見えざるをえません。それでパウロは、その十字架を「神の愚かさ」と表現しました(Ⅰコリ 1:25)。

しかし、愚かに見えるその十字架は、実は神の無限の知恵であり、私たちすべてにとって、永遠のいのちを与える力でした。その永遠のいのちを賜物としていただいて救われ、その主のからだとして世に存在する教会は、どんな使命を持っているでしょうか。人となって来られ、十字架を負われたイエス様を、そのまま世に示さなければなりません。イエス様は、教会を通して世にとどまり続けることを願われます。教会は、イエス様のからだとして、人となって来られたイエス様を世に現すべき存在なのです。教会は、イエス様のからだとして、人々を小さなイエスにする共同体なのです。

C. S. ルイスはこのように言っています。「教会は単に人々をキリストへと導き、その人たちを小さなイエスにするために存在します。もしその働きをしないのであれば、すべての教会と聖職者、宣教活動や説教、さらには聖書を読むことさえ時間の浪費にすぎません。神様が人となられたのは、ただこの目的を成し遂げるためでした。いや、全宇宙がそれ以外の目的のために創造されたということなど考えられないほどです。聖書は、全宇宙がキリストのために創造され、万物がその方にあってみな集まるようになると言っています」

私たちが人生のすべての面でキリストに拠り頼むなら、キリストの新しいいのちの力が私たちに働き、復活の力が私たちを通して現れるようになります。世が与えることのできない新しいいのちの力が、教会を通して世に現れるようになります。その驚くべき力が現れるとき、世は教会を恐れるようになるでしょう。世は教会をほめたたえるようになるでしょう。そして、教会を通してキリストを正しく見るようになるでしょう。

 

イ・ジェフン

ニュージャージー初代教会 元主任牧師。米国トリニティ神学大学(修士課程)修了。

ゴードン・コンウェル神学大学(博士課程)修了。現在、オンヌリ教会 主任牧師。

 

 

本文は、『リビングライフ STORY 2018年1月』 (Duranno書院)より、抜粋したものです。

트위터로 보내기
TEXT ▲TEXT ▼
おすすめ 返信 リスト
 91301728 認証キーを入力してください
パスワードを入力してください
コメント書き込み