HOME > Q.Tリビングライフ
リビングライフ
放映
リビングライフ
編数 :878 状態 :放映 트위터로 보내기
      ウィンドウを開く お気に入りに登録
profile

1その日、主は、鋭い大きな強い剣で、逃げ惑う蛇レビヤタン、曲がりくねる蛇レビヤタンを罰し、海にいる竜を殺される。
2 その日、麗しいぶどう畑、これについて歌え。
3 わたし、主は、それを見守る者。絶えずこれに水を注ぎ、だれも、それをそこなわないように、夜も昼もこれを見守っている。
4 わたしはもう怒らない。もしも、いばらとおどろが、わたしと戦えば、わたしはそれを踏みつぶし、それをみな焼き払う。
5 しかし、もし、わたしのとりでにたよりたければ、わたしと和を結ぶがよい。和をわたしと結ぶがよい。
6 時が来れば、ヤコブは根を張り、イスラエルは芽を出し、花を咲かせ、世界の面に実を満たす。
7 主は、イスラエルを打った者を打つように、イスラエルを打たれただろうか。あるいは、イスラエルを殺した者を殺すように、イスラエルを殺されただろうか。
8 あなたは彼らを追い立て、追い出し、彼らと争い、東風の日、激しい風で彼らを追放された。
9 それゆえ、次のことによってヤコブの不義は赦される。祭壇のすべての石を粉々にされた石灰のようにし、アシェラ像と香の台をもう立てなくすること、これが、自分の罪を除いて得られる報酬のすべてだ。
10 城壁のある町は、ひとり寂しく、ほうっておかれる牧場のようになり、荒野のように見捨てられる。子牛はそこで草をはみ、そこに伏して、木の枝を食い尽くす。
11その大枝が枯れると、それは折られ、女たちが来てこれを燃やす。これは悟りのない民だからだ。それゆえ、これを造った方は、これをあわれまず、これを形造った方は、これに恵みを与えない。
12 その日、主はユーフラテス川からエジプト川までの穀物の穂を打ち落とされる。イスラエルの子らよ。あなたがたは、ひとりひとり拾い上げられる。
13 その日、大きな角笛が鳴り渡り、アッシリヤの地に失われていた者や、エジプトの地に散らされていた者たちが来て、エルサレムの聖なる山で、主を礼拝する。

   

今日のみことばの要約

その日、主はレビヤダンと海にいる竜を殺されます。主は、ぶどう畑を見守る者のように民を養い、見守られます。また 
主は、民を追い立て、追い出し、彼らと争われます。それで、ヤコブの不義は赦され、偶像はなくなります。その日、主 
はイスラエルの子らを拾い上げられ、彼らは聖なる山で主を礼拝します。

 

みことばから

ぶどう畑を見守る者の愛 (27:1~13)

神に敵対する勢力は、時が来ると全能者の大きく強い剣によって滅びます。悪を象徴するレビヤタンの滅亡は、神の民に 
とっては救いと回復の始まりです。神は「ぶどう畑を守る者」で、イスラエルは神が愛をもって育ててくださる「ぶどう畑」 
です。神に拠り頼むとき、イスラエルは花を咲かせ、全地に実を結ぶ回復の恵みを経験します。しばらくの間、神は彼ら 
を懲らしめられましたが、それは愛によるものです。叱責の目的は、罪を断って立ち返らせるためなのです。イスラエル 
は罪の赦しを受けて偶像を捨て、聖なる山に戻ってきて神中心の生活を回復します。私たちに対する神の愛は永遠であり 
、救いの究極的な目的は、私たちが全地の統治者である神を礼拝することです。

 

 - ぶどう畑を世話する姿に、神の愛がどのように現れていますか。あなたの人生の中で花を咲かせ、実を結び、世を祝福する秘訣は何ですか。

 

* リビングライフの文章のコンテンツ著作権は、ツラノ書院にあります。

一般画質 オーディオ
No Update Title Lecturer Play
選択項目を連続再生 選択項目をお気に入りに登録