HOME > Q.Tリビングライフ
リビングライフ
放映
リビングライフ
編数 :998 状態 :放映 트위터로 보내기
      ウィンドウを開く お気に入りに登録
profile

1 そこで、兄弟たち。私はあなたがたにぜひ次のことを知ってもらいたいのです。私たちの父祖たちはみな、雲の下におり、みな海を通って 
行きました。
2 そしてみな、雲と海とで、モーセにつくバプテスマを受け、
3 みな同じ御霊の食べ物を食べ、
4 みな同じ御霊の飲み物を飲みました。というのは、彼らについて来た御霊の岩から飲んだからです。その岩とはキリストです。
5 にもかかわらず、彼らの大部分は神のみこころにかなわず、荒野で滅ぼされました。
6 これらのことが起こったのは、私たちへの戒めのためです。それは、彼らがむさぼったように私たちが悪をむさぼることのないためです。
7 あなたがたは、彼らの中のある人たちにならって、偶像崇拝者となってはいけません。聖書には、「民が、すわっては飲み食いし、立っては 
踊った」と書いてあります。
8 また、私たちは、彼らのある人たちが姦淫をしたのにならって姦淫をすることはないようにしましょう。彼らは姦淫のゆえに一日に二万三 
千人死にました。
9 私たちは、さらに、彼らの中のある人たちが主を試みたのにならって主を試みることはないようにしましょう。彼らは蛇に滅ぼされました 

10 また、彼らの中のある人たちがつぶやいたのにならってつぶやいてはいけません。彼らは滅ぼす者に滅ぼされました。
11 これらのことが彼らに起こったのは、戒めのためであり、それが書かれたのは、世の終わりに臨んでいる私たちへの教訓とするためです。
12 ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。
13 あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わ 
せることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。

   

今日のみことばの要約

パウロは,父祖イスラエルが荒野で神の恵みを経験したにもかかわらず滅ぼされたことを思い起こさせます。彼らが偶像礼拝,姦淫,主への試み, 
つぶやきなどによって滅びたことが聖書に書かれたのは,世の終わりに臨んでいる者たちへの教訓とするためです。神は試練とともに脱出の道 
も備えてくださいます。

 

みことばから

戒めのため (10:1~6)
聖書の中のイスラエルの歴史は,今日の私たちへの戒めです。パウロは新約の民に,彼らが慣れ親しんでいるバプテスマと聖餐の用語を用いて, 
旧約のイスラエルの霊的な経験を説明し,異なる時代の民が同じようにキリストを経験したことを教えます。パウロがキリストにあって彼らを 
結びつけたのは,イスラエルの民が経験したことがコリントの聖徒たちにも起こりうるということを教えるためです。イスラエルの民が神から 
御霊の飲み物を飲んだように,コリントの聖徒たちもキリストにあって霊的な神の恵みを豊かに受けました。しかし,神の御心にかなわず,イス 
ラエルの民の多数が荒野で滅ぼされたことは,コリントの聖徒たちも悪をむさぼるなら彼らのようになるという警告を与えます。

 

 - パウロが旧約のイスラエルの体験をコリントの聖徒たちに伝えた理由は何ですか。聖書に良い見本よりも悪い見本が多いのはなぜでしょう 
か。


私たちへの教訓とするため (10:7~13)
荒野のイスラエルの民は,見習うべきではない見本となりました。偶像礼拝,姦淫,主への試み,つぶやきなどの罪に陥った彼らは,ヨシュアとカレ 
ブ以外の者はすべて荒野で滅ぼされました。彼らに起こったことは,世の終わりに臨む聖徒たちの戒めとして記されました。聖書に目を留めず, 
自らの力で立っていると思う者はつまずきます。聖徒は,キリストにあって成長していく者です。私たちの望みは,神が私たちに耐えられるだけ 
の試練を与え,脱出の道も備えてくださることです。信仰のなかったイスラエルの民にも,神はマナとうずら,岩から出る水などによって脱出の 
道を備えてくださいました。信仰の人は,試練の時に落胆して罪に陥らず,神が備えてくださる脱出の道を求めます。

 

 - 荒野のイスラエルの姿を忘れて自ら立っていると思うなら,どうなりますか。子孫の良い見本となるために,信仰生活をどう歩むべきですか 

 

きょうの祈り

試みの前で,神を裏切った者たちの失敗を反面教師にしたいと思います。すぐに倒れてしまいそうな弱い私ですから,霊的な岩である主を,いの 

ち綱としてつかみます。脱出の道を備えてくださる主に信頼し,葦の海のような世を恐れず,前に踏み出すことができますように。

 

* リビングライフの文章のコンテンツ著作権は、ツラノ書院にあります。

一般画質 オーディオ
No Update Title Lecturer Play
選択項目を連続再生 選択項目をお気に入りに登録