HOME > Q.Tリビングライフ
リビングライフ
放映
リビングライフ
編数 :3348 状態 :放映 트위터로 보내기
      ウィンドウを開く お気に入りに登録
profile

今日のみことばの要約

1人の女がエリシャに、夫が死んで、債権者が自分の2人の子どもを奴隷にしようとしていると訴えます。彼女はエリシャのことばどおり、近所から器を借りて来て油を注ぎ入れます。すべての器に油が注がれると、油は止まります。エリシャは、その油を売って負債を払い、その残りで暮らしていくようにと言います。

 

みことばから

夫を失った女の訴え 4:1〜4

聖霊の力を二倍求めたエリシャは(2:9)、驚くべき奇跡を行います。4章はエリシャの奇跡集です。最初は、預言者の仲間の妻のうち、夫を失った一人の女の話です。当時、預言者たちは預言者学校(組合)のような場所で訓練を受けましたが、彼らは「預言者の仲間」と呼ばれていました。その女は、死んだ夫が神の預言者として忠実に生きたという点と、負債のために二人の子どもを奴隷として渡さなければならないという悲痛な状況について訴えます。「あなたには、家の中に何があるのか」というエリシャの問いに、女は「油の壺一つしかありません」(2節)と答えます。奇跡は、彼女が持っている「油の壺一つ」から始まりました。神は、私たちが持っている小さなものによっても、大きな奇跡を行われる全能者です。

 

-預言者の仲間の妻であった一人のやもめはエリシャに何を訴えましたか。貧しい働き人や隣人の叫びに、あなたはどのように反応しますか。

 

油の壺の奇跡 4:5〜7

従順な信仰が奇跡を経験させます。女は、エリシャのことばどおり子どもたちと家に入って戸を閉め、借りてきた器に油を注ぎ始めます。すべての器を満たすまで、油は止まりませんでした。女は自らの手によって起こった奇跡を見、また子どもたちは彼らの目の前で起こった奇跡を見て、ともに神が生きておられることを告白したことでしょう。また、自分たちを顧みられる愛の神を感じたことでしょう。エリシャは、油を売って負債を返し、残ったお金は生活費にあてるようにと言います。神は、ご自分に忠実であった働き人の家族を顧み、彼らの必要を満たしてくださいます。神はご自分の民を愛で顧みてくださる天の父です。

 

-神は、女と子どもたちにどんな奇跡を施されましたか。すべての必要をご存じで、十分に満たしてくださる神に、あなたは何を求めるべきですか。

 

今日の祈り

私たち一人ひとりの事情をすべてご存じで、その状況に応じて顧みてくださる恵みに感謝します。現実の問題から救ってくださる主の恵みと力に拠り頼み、苦しみに耐えることができますように。すべての必要を満たしてくださる主を信じ、すべてを委ねることができますように。

 

*リビングライフは「聖書 新改訳2017」を使用しています。

* リビングライフの文章のコンテンツ著作権は、ツラノ書院にあります。

一般画質 オーディオ
No Update Title Lecturer Play
選択項目を連続再生 選択項目をお気に入りに登録