HOME > Q.Tリビングライフ
リビングライフ
放映
リビングライフ
編数 :1607 状態 :放映 트위터로 보내기
      ウィンドウを開く お気に入りに登録
profile

105 あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。
106 私は誓い、そして果たしてきました。あなたの義のさばきを守ることを。
107 私はひどく悩んでいます。主よ。みことばのとおりに私を生かしてください。
108 どうか、私の口の進んでささげるささげ物を受け入れてください。主よ。あなたのさばきを私に教えてください。
109 私は、いつもいのちがけでいなければなりません。しかし私は、あなたのみおしえを忘れません。
110 悪者は私に対してわなを設けました。しかし私は、あなたの戒めから迷い出ませんでした。
111 私は、あなたのさとしを永遠のゆずりとして受け継ぎました。これこそ、私の心の喜びです。
112 私は、あなたのおきてを行なうことに、心を傾けます。いつまでも、終わりまでも。
113 私は二心の者どもを憎みます。しかし、あなたのみおしえを愛します。
114 あなたは私の隠れ場、私の盾。私は、あなたのみことばを待ち望みます。
115 悪を行なう者どもよ。私から離れて行け。私は、わが神の仰せを守る。
116 みことばのとおりに私をささえ、私を生かしてください。私の望みのことで私をはずかしめないようにしてください。
117 私をささえてください。そうすれば私は救われ、いつもあなたのおきてに目を留めることができましょう。
118 あなたは、あなたのおきてから迷い出る者をみな卑しめられます。彼らの欺きは、偽りごとだからです。
119 あなたは、地上のすべての悪者を金かすのように、取り除かれます。それゆえ私は、あなたのさとしを愛します。
120 私の肉は、あなたへの恐れで、震えています。私はあなたのさばきを恐れています。

   
 

今日のみことばの要約

詩篇の作者にとって、主のことばは足のともしびであり、道の光です。主の義のさばきを守ることを誓った彼は、ひどく悩み、主に自分を生かしてくださるように求めます。悪者はわなを設けますが、彼は隠れ場であり、盾である主を待ち望みます。主は、悪者を金かすのように取り除かれます。

 

 

みことばから

みことばは私の人生の光、永遠のゆずり (119:105〜112)
主のことばは暗い人生を照らす光です。闇が深いほど、私たちは明かりに頼らざるをえません。人生の夜が深いほど、苦しみが深刻であるほど、主のおしえに従うことを堅く決意しなければなりません。みことばの光に従わないなら、悪い勢力がしかけた罠に簡単にかかってしまいます。人生の中で、私たちはだれでも危機に直面します。常に死の危険にさらされているような状況でも、主のことばを忘れず、従うことが、成熟した信仰者の姿です。主のことばは、使い捨ての商品のようなものではありません。いつまでも所有するべき「永遠のゆずり」です。堅固なゆずりのようなみことばは、人生を支え、安全と繁栄を保障してくれる、頼れる財産です。永遠に消えない光のようなみことばを、自分のゆずりとする人の心には、喜びがあふれます。


 - みことばを守ることを心に堅く誓わなければならないのは、なぜですか。あなたにとって、みことばはどのような意味を持ちますか。


悪者の中で私を支えてください (119:113〜120)
真の信仰者は二心を抱かず、主に完全に献身します。そのような人は、主と世の間で迷い、両者に仕えようとする人生を断固として拒みます。善と悪は共存できず、信仰にグレーゾーンはないということを忘れてはなりません。みことばを聞いても従わない二心の人は、主に卑しめられます。主は人の心をご存じであり、決してだまされません。みことばを捨てる人は、主からも捨てられます。一方、主に従い、悪と決別する人には、主が隠れ場、盾となってくださいます。主は、みことばを心から愛し、期待する人がはずかしめられないようにし、最後まで支え、危機から救い出してくださいます。


 - 主が取り除くと言われた悪者の特徴は何ですか。遠ざけるべき対象と決別できるよう導いてくださいと神に願い求めましょう。

 

 

きょうの祈り

世と友になることが、神と敵になることであると知りながらも、二心を抱いて迷っている私の罪をお赦しください。隠れ家であり、盾であるみことばに、私を堅く結びつけてください。最後の瞬間までみことばをともしびとし、心を尽くしていのちの光に従って歩ませてください。

 

 

* リビングライフの文章のコンテンツ著作権は、ツラノ書院にあります。

一般画質 オーディオ
No Update Title Lecturer Play
選択項目を連続再生 選択項目をお気に入りに登録