HOME > Q.Tリビングライフ
リビングライフ
放映
リビングライフ
編数 :906 状態 :放映 트위터로 보내기
      ウィンドウを開く お気に入りに登録
profile

1 愚か者は心の中で「神はいない」と言っている。彼らは腐っており、忌まわしい不正を行なっている。善を行なう者はい 
ない。
2 神は天から人の子らを見おろして、神を尋ね求める、悟りのある者がいるかどうかをご覧になった。
3 彼らはみな、そむき去り、だれもかれも腐り果てている。善を行なう者はいない。ひとりもいない。
4 不法を行なう者らは知らないのか。彼らはパンを食らうように、わたしの民を食らい、神を呼び求めようとはしない。
5 見よ。彼らが恐れのないところで、いかに恐れたかを。それは神が、あなたに対して陣を張る者の骨をまき散らされたか 
らだ。あなたは彼らをはずかしめた。それは神が彼らを捨てられたからだ。
6 ああ、イスラエルの救いがシオンから来るように。神が御民の繁栄を元どおりにされるとき、ヤコブは楽しめ。イスラエ 
ルは喜べ。

   

今日のみことばの要約

愚か者は、心の中で神はいないと言って、不正を行っています。神は天から人の子らを見おろして、善を行う者はひとりも 
いないと言われます。不法を行う者らは、神の民を食らい、神を呼び求めようともしません。神が彼らを捨てられると、彼 
らははずかしめられます。

 

みことばから

不信が満ちた世 (53:1~3)

神はいないと考えることから、罪が始まります。神は目に見えませんが、全宇宙の創造者であり、統治者であられます。神 
はいつも天から見おろしておられ、人のあらゆる考えや思いを探り、「神を尋ね求める」「悟りのある者」がいるかどうか、 
ご覧になります。神は、目に見える世の力ではなく、目に見えないご自分の恵みとあわれみに拠り頼む人を捜しておられま 
す。しかし、愚かな人々は、神を知る知識がないので、悪い道に歩みます。彼らの中には善を行う者はひとりもいません。 
目に見えるものだけを信じ、目に見えない神を信じないからです。神を知った人は、正しい生き方をすることができます。 
愚かな不信の時代を変えるためには、神を知り、神とともに歩まなければなりません。

 

 - あらゆる悪と腐敗はどこから始まりますか。不信の時代に、クリスチャンとしてどのように罪を遠ざけ、敬虔に生きるこ 
とができますか。


悪を行う者の最期 (53:4~6)
神を無視し、悪を行う者たちは、迫り来るさばきに対して無知で、愚かな人たちです。そのような人々は、平然と神の民か 
ら搾取し、彼らに恐怖心を与えます。そして、どんなときも神の御名を呼び求めようとしません。しかし、恐れることなく 
悪を行ってきた彼らは、のちに神のさばきを受け、恐れのないところで恐れるようになります。神は彼らの悪を覚えておら 
れ、彼らをはずかしめられます。一方、悪者によって苦しめられていた人々は、神の救いによって喜び、楽しむでしょう。 
真の主権者を知る人は、世を恐れません。主権者である神だけを恐れます。悪者は、しばらくの間は栄えているように見え 
ても、最後にははずかしめを受けるというのが、主権者の御心です。

 

 - 神を恐れず悪を行う者は、結局はどうなりますか。神を恐れないことと悪を行うことには、どんな関係がありますか。

 

きょうの祈り

本当の恐れを知ることができますように。目に見える権力ではなく、目に見えない神を恐れさせてください。そして無知に 
よって悪に向かって走らず、神を覚え、善を行う手を持たせてください。きょうも恐れを知らず悪を行う者たちに向かって 
主を現すことができますように。

 

* リビングライフの文章のコンテンツ著作権は、ツラノ書院にあります。

一般画質 オーディオ
No Update Title Lecturer Play
選択項目を連続再生 選択項目をお気に入りに登録