HOME > COMMUNITY > ESSAY > 詳細を見る
ESSAY
約束された神の国
by.CGNTV
hit 17 recomend 2 2018-11-07 06:29:47

約束された神の国

 

 ゼカリヤ書九章から一四章までは、神殿再建後、四十年あまりの月日が流れてから与えられたみことばである。神殿が再建されてから四十年が経ったが、周辺諸国の妨害と迫害は依然として続き、それによって神の民は不安になった。

神殿再建は終わったが、ゼカリヤの使命は終わらなかった。目に見える神殿の再建よりも重要な神の国に対する預言が残っていたからである。ゼカリヤ書一節から八章では、幻を中心として神の民への励ましと神殿の再建を導き、九章からは預言を中心に神の民が見据えるべき将来のビジョンを示している。

 ゼカリヤ書が九節から一四章で示している預言の中心には、イエス・キリストがおられる。新約聖書で最も多く引用され、明らかに成就されるメシヤ預言がゼカリヤ書に集中している。聖書は、王が来られることを証しするために記された書である。歴史をつかさどる真の王がだれかを示すために記 された書である。

 

1 エデンの園:最初の神の国

神は最初の人間を創造し、エデンの園に彼らを置かれた。エデンの園は、神を王とする最初の国となった。国家の三大要素は、領土、国民、主権である。領土はエデンの園であり、国民はアダムとエバであり、主権は神にある国である。主権が神にあるという証拠は、神が善悪の知識の木を食べることを禁じられたことである。この禁止命令は、人間にすべての管理を委任しても主権は神にあり、人間ではなく神が王であることを認識させる働きをした。そのため、アダムとエバがこの禁止を破った ことは、人間自らを王とする宣言に等しかった。

 

2 イスラエル:選択された神の国

神がイスラエルを選んだ理由は、神こそが王であることを示すためであった。領土はカナンの地であり、国民としてイスラエルが選ばれ、主権は神にある国家となることを神は望んだ。しかし、イスラエルの民は神を王として認めず、人間の王を望んだ。

 

Ⅰサムエル8:5-7 彼に言った。「今や、あなたはお年を召され、あなたのご子息たちは、あなたの道を歩みません。どうか今、ほかのすべての国民のように、私たちをさばく王を立ててください。」彼らが、「私たちをさばく王を与えてください」と言ったとき、そのことばはサムエルの気に入らなかった。そこでサムエルは主に祈った。主はサムエルに仰せられた。「この民があなたに言うとおりに、民の声を聞き入れよ。それはあなたを退けたのではなく、彼らを治めているこのわたしを 退けたのであるから。」

 

 イスラエルの民が世の国々のように人間の王を要求したことは、王として神に仕えることはしない という挑戦であった。神は、彼らの要求がどんなに愚かなものであるかを悟らせるために、王政を許された。結局、イスラエルは、神が王となられることを拒んだので、堕落した王たちによって滅んで しまった。

イスラエルの歴史の失敗の原因は、神の主権を拒んだことにある。また、神が許された人間の王たちが神の主権に逆らったからである。

 

3 メシヤの王国:回復された神の国

旧約の歴史の最後の回復期で、神は、人々が立てた王ではなく、歴史のまことの王が来ることを預言される。その王こそ、神ご自身である。神ご自身が人となって歴史の中に来られ、王として王座に 着かれるというのである。人間は神が王となられることを拒んだが、神は最後まで歴史の中でご自分が王であることを現される。私たちが叫んで心ゆくまで喜ぶべき理由は、神ご自身が王としてこの地に来られ、私たちを救ってくださるからである。これを喜ばないのは、自分が王であると思っている 人だけだろう。 シオンの娘に向かって「大いに喜べ!」、エルサレムの娘に「喜び叫べ!」と言われた理由は何で あろうか。王が来られるからである。その王は「あなたの王」で、「あなたのところに」来られるのである。「あなたの王があなたのところに来られる」と言われた理由は、あなたを救い、あなたを祝福し、あなたを生かすために、この地に来るからである。「来られる」という表現も、単純な未来形ではなく、まさに来ようとしている状態が生き生きと表現されている。まるでやって来る姿を見ているかのように語られている。それで、来るだろう」とは言わず、来られる、もっと正確に表現するならば「やって来られる」と言っているのである。

 

 

本文は、『悔い改めは神の恵み』 (イ・ジェフン著、日本Duranno書院)より、抜粋したものです。

트위터로 보내기
TEXT ▲TEXT ▼
おすすめ リスト
 66231942 認証キーを入力してください
パスワードを入力してください
コメント書き込み