HOME > COMMUNITY > COLUMN > 詳細を見る
COLUMN
主のことばを守る人にならせてください
by.CGNTV
hit 62 recomend 20 2019-06-03 15:56:35

1990年1月14日、眠れなかったその日の早朝、神に悔しさに満ちた祈りをささげました。「神様。今まで一生懸命生きてきたのに、なぜですか。神様があの大学に行かせて、したいこともさせてくださるはずではなかったのですか」 大学入試に2度も失敗したことを知った私は、そのまま倒れてしまいました。立ち上がる力すら残っていませんでした。

 

私を立ち上がらせたみことば

私は赤ん坊の時に脊髄を痛めたため、成長が止まった身長は134㎝しかありません。父を早くに亡くし、小学校卒業後は家族を養うためにお金を稼がなければなりませんでした。他人の家の台所で働きながら何の希望もなかった私は、十代の半ばでイエス様を受け入れました。そして、いわゆる素晴らしい人、良い信仰者になるために本当に一生懸命生きてきました。昼間は働いて夜勉強し、検定試験を受けて中・高卒の学歴を取得しました。職業学校に通い、機械織物技術を学び、国際技能大会で金メダルを3個も獲得しました。そうして病気の母を世話しながら、弟妹を4人も養いました。

そのように大学に行くために徹夜で勉強していた2年の月日が泡と消えました。私は神に叫びました。私がどれほど義理堅く、倫理的で、良い人であるのかを説明しました。ある日、疲れ果てた心で賛美歌を歌いました。

「告げよ/主に告げよ/内にある悩みを/御恵みに留める主は/聞き給わん親しく/主のもとに降ろせ/なが重き荷のすべてを/御恵みに富める主は/取りたまわん残らず」 歌っているうちに、神はみことばを通して私を顧みてくださるのではないかという思いがしてきました。さっそく、みことばを読み進めていくと、詩篇のある箇所に目が留まりました。「どのようにして若い人は自分の道をきよく保てるでしょうか。あなたのことばに従ってそれを守ることです」(詩 119:9)。それを読んで、息が止まりそうな気がしました。私の人生がそのみことばの前で止まりました。神がみことばをもって私に出会ってくださったのです。

それまでの私は、私の願いと計画は主から与えられた夢だと信じていました。それがかなえられれば私が良い信仰者だと認められ、神の栄光を現すことができると考えていました。しかし、神は、私がみことばを守り、そのみことばによって私の行いをきよくすることを望んでおられると教えてくださいました。

「神様は、私が成功して、義理堅く倫理的な人だと評価されることを喜ばれるのではない。みことばに従っていくことが神様の御心なのだ」と悟ったとき、これまでの私の人生がどれほど間違っていたのかを痛感しました。プライドと信念、自分を守るために必死にもがいていた私の姿に気づき、だから私はあれほど苦しんでいたのだと思い知らされました。神の御心と関係のない虚しいことのために死ぬほど努力していたのだから、倒れるのは当たり前です。しかし、その重荷を負いきれず倒れた私に、聖霊が「あなたはわたしのことばを守りなさい。そうすればわたしがすべての責任を負うから」という愛のみことばを与えてくださいました。

 

みことばで立てられた人生

人が神のことばに出会えば、その人生は180度変わります。私が神に出会ったその瞬間は、人生の確かなターニングポイントとなりました。その日、日の出を見ながら、もう自分のために死ぬほど努力する愚かな生き方はやめようと思いました。そして、神のことばを守って生きようと決心しました。

その後、驚いたことに、それを実践できる道を見つけました。職業人宣教師を派遣する宣教団体に志願するチャンスが与えたれたのです。私はためらいませんでした。ちょうど1ヶ月後、私はすべてが目新しい地、アフリカ南端のボツワナに到着しました。神のことばに従ってその地のたましいに仕え、荒涼とした環境で暮らしている人々の必要を満たすために学びました。私は、聖書に記されているみことばから離れず、そのみことばを守ろうとしただけですが、神は、そのみことばによって私を想像もしていなかった方向に導かれました。私はアメリカのナイアック大学を経て、コロンビア大学国際社会福祉大学院を修了し、国際社会福祉の専門家となり、職業人宣教師として、今では世界を舞台に活動するようになりました。

苦しみの中で叫んでいた私に与えられたみことばは、30年が過ぎた今でも私のうちで生きています。アフリカに渡ってから30年が経った昨年の9月、私は神学を学ぶために帰国しました。今年からは私が人生をかけて守ったそのみことばをさらに深く学ぼうと思っています。神のことばを守る人になることが、クリスチャンの使命だからです。

 

 

キム・ヘヨン 前ボツワナ・ケニア宣教師

 

 

本文は、『リビングライフ STORY 2019年3月』 (Duranno書院)より、抜粋したものです。

트위터로 보내기
TEXT ▲TEXT ▼
おすすめ 返信 リスト
 10885879 認証キーを入力してください
パスワードを入力してください
コメント書き込み