HOME > Q.T > リビングライフリビングライフ
リビングライフ
放映
リビングライフ
編数 :2043 状態 :放映 트위터로 보내기
      ウィンドウを開く お気に入りに登録
profile

15 私ダニエルの心は私のうちで悩み、頭に浮かんだ幻は私をおびえさせた。
16 私は、傍らに立っていた者たちの一人に近づき、このことすべてについて、彼に願って確かめようとした。すると彼は私に答えて、そのことの意味を告げてくれた。
17 『これら四頭の大きな獣は、地から起こる四人の王である。
18 しかし、いと高き方の聖徒たちが国を受け継ぎ、その国を永遠に、世々限りなく保つ。』
19 それから私は、第四の獣について確かめたいと思った。それは、ほかのすべての獣と異なっていて、非常に恐ろしく、牙は鉄、爪は青銅で、食らってはかみ砕いて、残りを足で踏みつけていた。
20 その頭には十本の角があり、もう一本の角が出て来て、そのために三本の角が抜け落ちた。その角には目があり、大言壮語する口があった。その角はほかの角よりも大きく見えた。
21 私が見ていると、その角は聖徒たちに戦いを挑み、彼らに打ち勝った。
22 しかしそれは『年を経た方』が来られるまでのことであり、いと高き方の聖徒たちのためにさばきが行われ、聖徒たちが国を受け継ぐ時期が来た。
23 彼はこう言った。『第四の獣は地に起こる第四の国。これは、ほかのすべての国と異なり、全土を食い尽くし、これを踏みつけ、かみ砕く。
24 十本の角は、この国から立つ十人の王。彼らの後に、もう一人の王が立つ。彼は先の者たちと異なり、三人の王を打ち倒す。
25 いと高き方に逆らうことばを吐き、いと高き方の聖徒たちを悩ます。彼は時と法則を変えようとする。聖徒たちは、一時と二時と半時の間、彼の手に委ねられる。
26 しかし、さばきが始まり、彼の主権は奪われて、彼は完全に絶やされ、滅ぼされる。
27 国と、主権と、天下の国々の権威は、いと高き方の聖徒である民に与えられる。その御国は永遠の国。すべての主権は彼らに仕え、服従する。』
28 ここでこの話は終わる。私ダニエルは、いろいろと思い巡らして動揺し、顔色が変わった。しかし、私はこのことを心にとどめた。」

 

 

今日のみことばの要約

四頭の大きな獣は、地から起こる四人の王です。中でも非常に恐ろしい第四の獣は全土を食い尽くし、その獣の頭にある大言壮語する口のある角は、いと高き方に逆らい、聖徒たちを悩まします。しかし、さばきが始まると、その獣は滅ぼされ、国と主権と天下の国々の権威は聖徒である民に服従します。

 

 

みことばから

いと高き方の民が受け継ぐ国 (7:15〜18)
クリスチャンは、苦難の中でも神の国の約束を握りしめて歩む人です。幻を見てダニエルが思い悩んでいると、御使いの一人がその意味を告げてくれます。四頭の大きな獣は、これからこの世に起こる四人の王を表しています。ダニエル書では、王と国家には緊密な関連があります。人の目には地上の王が世を支配しているように見えますが、最終的には「いと高き方の聖徒たち」が国を受け継ぎ、永遠に治めることになります。「人の子のような方」と「いと高き方の聖徒たち」(18節)には、同じ権限が与えられます(7:13~14)。キリストの勝利は神の民の勝利です。私たちはキリストとともに永遠に王として治めるのです(黙 20:6)。


 - ダニエルは幻を見た後、それを解き明かすためにどうしましたか。聖書の意味と神のみこころを知るためには、どのような努力が必要ですか。


いと高き方の民に与えられる勝利 (7:19〜28)
神の国には、逆転と逆説があります。御使いから幻の意味を教えられましたが、ダニエルの心には苦悩が残っていました。それは彼が見た第四の獣のゆえです。第四の獣は、ほかの三頭の獣と異なり、非常に恐ろしく残忍に見えました。その頭から出て来た十一本目の角は、神に逆らうことばを吐き、神の民を迫害します(20, 25節)。神の民は「一時と二時と半時の間」、すなわち神が定められた期間、彼の手中に落ちて敗北したかのような状態になります。しかし、驚くべき逆転が起こります。いと高き方がご自分の民のために、歴史に介入してくださるのです。神の国には、自分を犠牲にすることによって勝利するという、逆説が働きます(黙 5:6)。神の民の最後の勝利と栄光は、いと高き方の犠牲の愛によって与えられるのです。


 - さばきの時、いと高き方の民に敵対する者は、どうなりますか。苦難の中にいる兄弟姉妹のために、あなたができることは何でしょうか。

 

 

きょうの祈り

つらい苦難の中でも、神様の約束を握りしめ、主から離れないように助けてください。苦難に終わりが見えず、無気力になりそうなときも、主がすでに勝利されたことを信じて、忍耐することができますように。主とともに永遠の王として治める栄光のその日を待ち望みます。

  

 

* リビングライフの文章のコンテンツ著作権は、ツラノ書院にあります。

一般画質 オーディオ
No Update Title Lecturer Play
選択項目を連続再生 選択項目をお気に入りに登録